FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Category [ダルくん ] 記事一覧

ダルメシアンの里親様決定

ダルメシアンの里親様決まりました。トレーニングに出して約2ヶ月他団体の協力もらって、里親希望の方が現れました。面会に和歌山までご夫婦できてくださり、決めていただくことが出来ました。犬舎をつくるので2週間ほど待ってほしいとのこと。2週間後無事、ダルくん里子に出ることができました。10月13日朝から私は和歌山にダルくんを引き取りにいき、その足で神戸西区まで走りました。ついたお家は新築の現代的なおうち。ひろー...

ダルメシアンの放棄犬・手術ご報告

祈りが通じたのかダルくんの腫瘍は良性でした。今日トレーナーさんから聞いてホッとしました。みなさま祈ってくださってありがとうございます。...

ダルメシアンの放棄犬・手術ご報告

27日ダル君手術しました。腫瘍をきれいに切除してもらいました。長時間にわたる手術、先生、看護婦さん、ダル君ご苦労様でした。切除した腫瘍は病理検査にだし、良性か悪性か判断してもらいます。良性であることを祈るばかりです。☆☆☆☆☆☆☆☆☆手術2日目、ダル君元気です。みなさんありがとう。...

ダルメシアンの放棄犬(8/4・8/23にも記事があります)

トレーナーさんのところから病院へいきます。お腹にあるぐりぐりのような腫瘍、左と右にも出来ています。ひょっとしたらお尻にも出来ているかもしれません。8月27日先生の診察後手術になると思います。悪性のものでないことを願います。今まで本当に幸せとは決して言えない毎日を過ごしてきたダルくん。こんな腫瘍まで出来て、さあこれからというときにまた立ち止まってしまいました。でも今回の手術も幸せになるための関所と思...

ダルメシアンの放棄犬

昨年の8月ダル君のことで、近所に住む知人からレスキュー依頼がありました。ダル君はビルの屋上の日陰もないところにつながれていました。雨がふればびしょびしょ、夏の暑さにも日陰もない屋上で耐え冬の寒さにも耐え散歩も行ってもらうこともなく安いフードだけ与えられ毎日生きていました。フードは雨が降ると雨でびしょびしょになり、夏はフードのなかにはありが沢山入っていました。今年もよく生きていたなと知人は毎年自分の...

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR