FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Category [ロンくん ] 記事一覧

似たもの同士の幸せ毎日

春に里子に出た、シーズーのロンくんのお宅から楽しい写真を送っていただきました。鼻ぺちゃさんのお二人このむっちり感が よく似てる(笑)幸せそうなロンくん(^^♪トリミングに連れて行ってもらっても  おりこうさんとほめられドッグランに連れて行ってもらっても  他のわんちゃんの人気者このプクプク感が 幸せを表わしてるな~二人の体型 そっくり!(^^)!ロンくん里親さんのご実家のネコちゃんとも上手にお付き合いできるん...

ロン君は今後もロン君です

ロンくんは里親様が決まりました。里親様は名前の事ですが、元のお父さん、お母さんがロンくんの事大事にされていた気持ちをひきつなぐという意味でも同じ名前で可愛がらせていただきますと言ってくださいました。先住のパグのまりもちゃんともすっかりなじんで仲良くできそうな二人今日から新しい生活の始まりです。ゆっくりでいいから、新しい飼い主さんに心を開いてきっと亡くなったシーズちゃん(ロンくんにそっくりだった)が...

誰が悪いわけでもないんです

おじいさんとぼく(ロンくん)を残してこの世をさったお婆さんが悪いわけではないんです。パーキンソン病が悪化して自分の生活すらできなくなったおじいさんが悪いわけではないんです。ちょっと大きくなりすぎたシーズ犬のぼくが悪いわけではないんです。ぼく  ロンくんおじいさんやおばあさんと暮らしていた7年間はすごーく幸せでした。おばあさんがお家に帰ってこない人になったとおじいさんは泣きながらぼくに話してくれまし...

ぼく、近々 お家も家族もなくなります

祈ってくださってありがとう!!ダンディーくんの手術成功💛ぼくは、シーズーの男の子年はもうすぐ7歳になります。昨年の秋までは ぼくはお父さんとお母さんと暮らしていました。お母さんが亡くなり、お父さん一人になって、ぼくは元気出してもらおうと一生懸命 お父さんの力になってきました。そのお父さんがパーキンソン病になり、今年になって症状が悪化ぼくとの生活は不可能になってしまいました。お父さんはぼくを抱きしめ...

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR