fc2ブログ

兵庫Green Leaf 未来を信じて

2年半ぶりに兵庫GreenLeaf未来を信じてを復活させました

Entries

人  犬  未来


犬は番犬  外飼い

昔は当たり前だったことでしたが、

最近

犬は伴侶  室内飼いと考える人が増えました。

昨日 保健所からの野犬の子犬  さんたくん(いくらちゃん)のことろから
こんなメールと写真が届きました。



さんた  ドッグランデビューです♪
とても可愛いです(*^^*)
たくさん走って友達も作ってました!


santa4.jpg

さんたくんのように幸せになれる野犬の子犬はほんの少し
ほとんどの子たちが、処分されています。

なぜこのようにせっかく生まれてきた幼い命が処分されるかというと、

犬を外飼いしていた、または放し飼いしていた。
いつの間にか妊娠  出産
生まれてきた子犬を飼い主は育てられず、捨ててしまう。
そのあげくのはて犬が野犬化し、子供を産み、やがて親犬も子犬も捕獲
最終的に処分  となるわけです。

野犬化した親犬はもちろん、子犬も
現実のところ、人になつかないと判断され譲渡は大変むつかしいことだそうです。

野犬が悪いのではないの です。
多くの野犬はもとは飼い犬だったんです。
人間が安易に飼い始め,飼いきれなくなったから捨て、その犬が必然的に野犬として生きていく

避妊手術の軽視、放し飼い、野犬へのえさやり
それが結果的に殺処分の数を増やしていっているだけなんです。

犬を飼うということ
もっと重たく感じてください。
簡単に犬をもらわない
簡単に犬を手放さない

飼い主さんの犬に対する意識の向上が処分犬を減らす第一歩なんです。
人間の都合で捨てられた犬がどうなるのか?

目をそむけないで、知ろうとしてください。

犬は人が大好きです。
人といつも一緒にい たい

そんな彼らを  裏切らないで!!



応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:青葉

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR