FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

幼く小さい イコール 可愛いですか?


ペットショップのガラスのウインドウ
幼いわんちゃんがたくさんならんでいます。

この子達を見て可愛いと感じますか?




確かに小さくてぬいぐるみみたいで、可愛いと思われるかもしれません。

でも 私は思うのです。

この子達は 幼い時に母犬から離され、兄弟姉妹ともバラバラになり
社会性がついているのかしら?と

日本では生後何週齢で子犬や子猫を親から引き離すべきか、
その日数についての法律は検討中で定まっていません。

せめて2ヶ月間は親もとで暮らさせてあげてほしい
親の元で適正に飼育管理する事が必要だと思います。

親とじゃれたり、兄弟と遊んだり
その中で子犬はいろんなことを学びます。

ペットショップのガラスウインドウにならぶ
小さな子犬たちは、幼くて小さくて可愛い  ではなく
幼くて小さくてかわいそう  なのです。

shop3.jpg


犬が飼いたければ だれでもショップでお金さえ払えば買うことができます。

スイスでは犬を飼うのに テストがあり、合格できなければ
犬を飼うことはできません。

イギリスではペットショップでの販売は禁止されています。

ドイツでは犬の保護施設はありますが、殺処分場はありません。

先進国の日本がペットに関して他国と比べると
おくれている  この現実

動物愛護管理法はまだまだ改善すべき点がたくさんあります。

ひとりひとりが

安易な気持ちで犬を飼わない
安易な気持ちで犬を捨てない

shop4.jpg

ペットショップのウインドウの中からじっと私を見ていたチワワちゃん

どんな気持ちでガラス越しにみているの?
わんちゃんと話が出来たら聞いてみたい

そんな気持ちになりました。

ペットショップで購入する10人に1人が
保健所の犬に手を差し伸べれば殺処分はずっと減ります。

安易に犬を買ったり、手放さなければ もっと減ります。

悲しいかな
7月14日  青葉さんは、保健所にわんちゃんを
迎えに行きます。

でもそこにいるみんなを連れて帰えることはできません。
だから、悲しいんです。


皆さんの周りにこのような現実知らない方がいたら
教えてあげてください。

少しずつでもこの現実を知ってもらうことが、
私の願いです。


応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR