FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

フィラリア 陽性


保健所からレスキューした柴犬の女の子 あられちゃん




体重9キロの小振りな女の子

性格は最高!
初対面のテリアちゃんとも平気で仲良くできました。

arare5.jpg


こんなに性格のおだやかな柴犬はめずらしい
そんな言葉が職員さんから出るくらい  いい子のあられちゃん

残念なことにフィラリア 陽性

ただ、それだけで、一般譲渡対象からはずされました。

あられちゃんが好んでフィラリアにかかったわけでは
ありません。
元の飼い主がきちんと予防していなかっただけの事

フィラリア 陽性より、陰性のほうがいいにこしたことは
ありませんが、だからといって  譲渡対象から
はずされるとは・・・・

3年ほど前
同じ保健所から引き出した ミニチュアダックスのわらびちゃん

彼女も やはりあられちゃんと同じ フィラリア陽性でした。

でも飼い主さんが治療を頑張ってくださった結果

(画像クリックで拡大します)
warabi4_20150717014817b24.jpg


里親様のGさまより

わらびちゃんフィラリア陰性になって2回目の夏。
フィラリアの死骸も 多分血液中にいなくなってるので、
この夏から 晴れてショック止めのお薬も飲まなくてよくなりました。


とメールいただきました。

フィラリアにかかってしまった犬は
年間を通して薬を投与しなければなりません。
でもそれをすることにより、フィラリアの虫はだんだん死んでいき、
数年すると全部死んでしまいます。


気楽に思うわけではありませんが、
治療次第で、治ります。

そんなに恐れなくても、大丈夫です。
今迄 何匹もフィラリア陽性のわんちゃんを里子に出しましたが、
みんな1年後、2年後にはフィラリアは退治できましたと
お便りいただいております。

あられちゃん  お薬  頑張って飲んでます。
引き続き、お薬投与していただければ
必ずわらびちゃんのように  嬉しい結果は待っています。

そのことを、すべて受け入れてくださり、
一緒にわらびちゃんのご家族のように、治療してくださる里親様
いらっしゃいませんか?

必ずいつかはフィラリア陽性はフィラリア陰性になります。



応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR