FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

くるみちゃん(さやちゃん) 1年たちました。


保健所の地下室

掃除のためか床のコンクリートは水でぬれていました。

その部屋の一番奥にチェーンの鎖でつながれていたのが
このさやちゃん

人と目を合わせようとせず、丸くなって震えていました。

職員さんが

この子みたいな 野犬の少し大きくなった子犬が一番むつかしいんです。

人なれしないし、なかなか心を開かない


私はムッとして

時間は確かにかかるかもしれませんが、絶対 こちらの愛情はわかってくれます!

そう言って反論!

1回目は山で捕獲されて保健所まで連れてこられ
2回目はどこに連れていかれるんだろうという恐怖で
車の中では
ゲボゲボ戻すは、暴れるわ

強気で連れて帰った私も  
彼女の様子を見ていると、可愛そうになって しまって・・・
半分泣きたい気持ちになったのを今でもしっかり覚えてます。


さやちゃんはくるみちゃんという名前で新生活はじまって1年たちました。

里親様とくるみちゃんの様子は実はご近所なので、
こっそりのぞいているんですが、

こんなメールいただきました




体はすっかり大きくなりましたが
びびりさんなところは
まだあまりかわりません。笑

でも、前よりずっとリラックスして
なでられるとおとなしーく
横になっています。
前までは、人が近づくと起き上がって
ビクビクしていましたが、
それもなくなりました。


kurumi5.jpg

くるみちゃんはこの1年頑張りました。
今でも絶対頑張ってると思います。

少しづつですが、心が広くなってきてます。

人が好きになってきてます。

家族と思ってくれてます。




ですよ、ですよね♪

家族のあたたかい気持ちで、くるみちゃんは確実に進歩してきています。
ふつうのワンコになってきてます。

保健所では野犬は譲渡対象外です。
頭から里親さん見つけようとはしません。

野犬を普通の犬と思うな  別の生き物と考えろ
それが、保健所の職員の考えです。

でも 時間はかかるかもしれませんが、生きる権利はどの子にもあるんです。

確かに時間はかかります
野犬に手を出すボランティアさんも少ないです。

経験した人しかわかりませんが
その子が心をちょっとでも開いて 笑顔を見せてくれた時
その嬉しさは  100倍  1000倍  10000倍なんです。

何気ないことがうれしくなったり、
ちょっとの事で、感激したり

人間も一緒に成長できるような気がします。

ジュノンちゃん(和子ちゃん)やくるみちゃん(さやちゃん)の今をすごーくうれしく思っている青葉さんでした💛



応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR