FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

地獄の14年間から解放


関連記事*スコールのような雨の中



せまい
暗い
段ボールの箱
下は新聞紙

これはこのチワワちゃんの昨日までの生活環境




14年間 交配以外は外に出してもらうことはなかったそうです。

この子にはサスケという名前がついていました。

しかしこの14年間で何度このサスケと
声をかけてもらったのでしょう

itami1.jpg


主にブリーディングをしていた主人が亡くなり
やっと手放してもらえた チワワくん

外にも出たこともなく、いろんなものを見ることもなく
彼の目は白内障になり、全盲になりました。

人からのやさしい声を聞くこともなく、愛情いっぱいの褒め言葉を聞くこともなく
彼の耳は高齢のため聞こえなくなりました。

この子を見た時
涙が出てどうしようもなく苦しくなったのは
私が抱っこしたら
すがるようにくっついて来てくれたからです。

14歳  里子に出れる可能性はほとんどゼロに等しい

わかっています。

充分心得ています 。

でも私は彼を連れて帰りたかった
今 この時しか  このチワワくんが自由になれるチャンスはないと思いました。

itami4.jpg


我が家のチワワのノアちゃん17歳にくらべれば
3歳も若い

14歳なんて たいした年じゃないですよ。

昨日ももしっかりご飯を食べ、グーグー ワンちゃんbedで寝ていました。

itami3.jpg

私は彼に
ルーク( Luke光を運ぶもの)
と名前つけました。

彼は今まで外の光を見たことがありません。
若いころは  彼にも いっぱい要求はあったでしょう

外に出たい
自由になりたい
お散歩にもいってみたい

でも14年間希望はかないませんでした。

あと、どれだけ一緒にいれるかわかりません。
1年? 2年?  半年?

短い時間かもしれません
でもいっぱいの愛情でつつんでくださる  そんな里親様に出会えないでしょうか?

確かにルークくんを迎えるのは勇気がいります。
でも  その勇気  お願いできないでしょうか?

お願いし ます。ルークくんを里子にむかえてください。



応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR