飼い主こそが犬を変えられる

09/20

昨日のブログの内容について

もし、その殺された紀州犬の飼い主が別の家族だったら 犬は殺されなくてもよかったはずです。

お散歩もいっぱいいってあげて、ストレスのない楽しい毎日だったら、その紀州犬は外に
飛び出し、人を噛むなんてこと、しなかったでしょう。

つまり、凶暴な犬  として片づけられるのではなく、
その子の育ってきた環境、育ててきた飼い主  それにより、犬の性格や行動も変わると思えます。

仔犬を迎えるのも、保護犬を迎えるのも同じこと

仔犬はゼロからのスタートだからしつけやすい
保護犬は今迄育ってきた環境が左右されるから しつけにくい

いえ、違います。

犬の未来は子犬であろうと、成犬であろうと同じです。

その未来、どんな犬に育てるかは(どんな犬に変えるか?)は飼い主さんしか出来ないことなんです。







トイプードルのこころちゃん(ブラウニーちゃん)の里親様より

こころが家族になって2年2ヶ月が経ちました。
少しの変化があるたび
心開いてくれた~と喜んできましたが

時間が経っても、
まだ嬉しい変化が続いています。

プラスの変化が続く楽しみなので
全く苦ではありません(^^)

することすべてが可愛くて 出会わせていただいて本当に感謝しています。










トイプードルの壱ちゃん凛ちゃん(ダンボール箱の中の天使たち)の里親様より

実は可愛い壱が、てんかんだと診断されました。
現実を受け止め、しっかり壱の病気とも付き合っていきたいと思います。

凛はとても元気で、ドッグランでも可愛い可愛いと可愛がられております。
愛嬌たっぷりで、無邪気で、本当に可愛い壱と凛です。


ititorin2.jpg







トイプードルのアトムくん(アベルくん)の里親さまより

アトムは、9月13日に7歳の誕生日を迎えました。
毎日、思い存分に甘えた生活を楽しんでいる様子です。
抱っこしている時は、いつも私の顔をじーと見つめてくれます。
寂しがり屋さんですが、留守番はとても上手にしてくれますので、
帰宅後は一緒にいっぱい遊びます。


atomu9.jpg


こんな里親様からのメール読むと
難なく こんな楽しい毎日が過ごせたのかと思われますが、
みんなとっても大変な時期もあったようです。

我が家から里子に出るわんちゃんは十人十色
怖がりで抱っこするのに時間のかかる子
よく吠えて困らせる子
テンション高く興奮ぎみの子
トイレをなかなか覚えない子

どんな犬であっても、飼い主さんはその犬の”責任者”にならなければいけないのです。

しっかりしたリーダーになることで、犬はこの人についていこう!
この人のいう事だったら聞こう!

と思うわけです。

里子に出る子、その子の里 親になる飼い主

その飼い主さんしか、里子の未来を変えることはできません。
責任をもって  犬の引率責任者になってください。



応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

Trackback
Trackback URL
里親募集中のわんちゃん

Author:青葉さん
里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。


わんちゃん画像クリックで
関連記事をご覧いただけます

MIX仔犬♀
2ヶ月から3ヶ月
(花柳ちゃん)


シーズー♂
2才ぐらい
(三太郎くん)


コーギー♀
10才
(千代ちゃん)


ミニチュアダックス♂
8才
(ナイトくん)
★お話いただきました


ロングコートチワワ♂
7才
(ブルくん)
★お話いただきました


MIX仔犬♂
2ヶ月ぐらい
(米太郎くん)
★お話いただきました


トイプードル♂
5才ぐらい
(希望くん)
★お話いただきました


マルチーズ♀
4才ぐらい
(未来ちゃん)
★お話いただきました


トイプードル♀
6才
(ワフちゃん)
★お話いただきました


MIX仔犬♂
一ヶ月ぐらい
(一休(いっきゅう)くん)
★お話いただきました



里親募集しているワンちゃんの
お問い合わせが多いときなど
すぐにお返事できない場合が
ありますが、
必ず返信させて頂きますので
お待ちください

最新記事
月別アーカイブ
リンク
いつでも里親募集中
カウンター
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR