FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

ハーフ犬についてどう思いますか?


先日警察より期限切れでレスキューした2匹のMIX犬

迎えにいく前の警察官の説明

まず1匹目はコーギーのような、ダックスのような
ゴールデンのような

体はコーギー
色はダックスのような
ゴールデンのような
顔はポメラニアンのような




私はどんなわんちゃんなのか、
想像してもまったく想像もできず
迎えに行ってはじめて

あー、なるほど・・・・

それがなると君でした。


2匹目は
シーズーのような、マルチーズのような、
ヨーキーのような、小さいといえば小さいけど
結構重たいです。

と警察官の話

この子はなんとなく想像出来たけど

oribar1.jpg

なると君もオリバー君も
純血種と純血種をかけ合わせたハーフ犬

こんなハーフの犬をわざわざ作る人間

なんの意味があるのか  まったく理解できないのは
私だけでしょうか?

確かに毛が抜ける犬と毛が抜けにくい犬をかけ合わせて
作れば、毛が抜けにくい犬が出来るメリットは
あるかもしれませんが、

もともとのその犬種の特徴なら
受け入れるべきだし

そんなハーフ犬を高い値段をつけて
当たり前のように販売しているペットショップ
に疑問を持ってしまいます。

あげくのはて、今回のなると君やオリバー君のように
飼い主 に捨てられた場合

里親募集する側も

この犬種はこんなこんな性格で  健康面ではこんなこんな事に
気を付けてください

とも説明も出来ず、よくわからない不思議ちゃん
としてしかお話できません。

ハーフ犬をあえて作る 意味  ありますかね???



応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR