FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

うれしいお便り

今年の12月、寒い雪の積もった丹波の山で1匹のがりがりにやせたポインターミックスが警察に保護されました。
体はあばら骨が浮き出てまるで骨標本のようでした。
雪山で食べるものもなく何日もすごしたのでしょう。

レスキューしてからも彼女は人にもなつかず
不安でいっぱいな目つき、尻尾はずっとさげたまま、どうみても老犬のようにみえました。

病院に健康チェックのため連れて行き、診断後、年は推定1歳から2歳ということ、
おどろくやら、不思議やら。

その後も里親希望さんはなかなか現れずやっと現れた里親さん
ただ、人になつかない犬だったため、心配しながら譲渡にいきました。

予想は的中、次の日電話がかかって、
この子を見ているとこちらまで暗くなる。
家族もみんな落ち込む。

そんな理由でまた振り出しにもどった矢先、新しい里親希望(現在の飼い主さん)が現れました。
不安いっぱいでお願いしましたが、私の不安はどこへやら。

新しい飼い主さんと先住犬のしろちゃん、くろちゃんはすべてを受け入れてくださいました。

名前はドリーム   
ドリーちゃんと決めましたと。

半年たちうれしいメールいただきました。

ドリーちゃんの近況報告です。

呼び戻しも100%出来るようになっています。
かなり離れても
「ドリー 来い」で走って戻り脚側でお座りします。
ドリーちゃんは頭が良く、学習能力も高くとってもイイ子です。

8月28日に琵琶湖に犬のお友達と遊びに行ってきました。
しろちゃんとくろちゃんとドリーちゃんにライフジャケットを新調し
泳ぐかどうかハラハラしていましたが、心配はよそに3頭で
楽しそうにしかも上手に泳いでいました。

我が家ではカヌー犬として初代「ハッピーちゃん」から2代目「はなちゃん」
へと継承してくれていましたが昨年はなちゃんが亡くなり、3代目をドリーちゃんに
後継して欲しいと思っていました。
今回カヌーにドリ-ちゃんを乗せてみると、怖がらず実に堂々と気持ちよさそうに
乗ってくれたので、3代目カヌー犬としてこれから私とカヌーに乗ってくれることになりました。


表情も明るく、体もしっかりし、ドリーちゃんはとってもりっぱなわんちゃんになりました。
あの、おどおどした表情はもう ありません。
里親様の愛情のおかげで生まれ変わりました。

里親様本当にありがとうございます。
ドリー3a
P1100720a.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR