FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

ゴールデンレトリバーのゆきちゃん 里親様が決まりました

4月の初め
浅口市のブリーダー宅火事の事件で生き残った数匹のゴールデンレトリバーのワンちゃんたち。

関連記事:こんな悲しいことが二度と起こらないよう

煤だらけの体で怯えパニックになっていた姿を私は今でもしっかり覚えています。

私の力では3匹のゴールデンしか家に連れて帰ってあげることができませんでしたが、
残りのワンちゃんたちはすべて他のボランティアさんの元にレスキューされていました。

このゆきちゃん(モムちゃんと名前つけられていました。)は
兵庫アニマルサークルさんで4ヶ月もの間お世話していただいていました。

本日、前に私からワンちゃんをもらってくださった宝塚市のN様がゆきちゃんの里親様になってくださいました。

N様の言葉

私はゆきちゃんが可哀想だからもらうのではないの。
ゆきちゃんと一緒に暮らしたいからゆきちゃんの里親になるのよ。

かわいそうなわんちゃんは他にも山ほどいる。
でも一目見てなんかピーンとくるものがあれば、
年とっていようといなかろうと、同じ。

一緒に過ごす時間が長い、短いはさほど関係ない。
どれだけ、このわんちゃんと充実した時間を過ごし、
お互いに心を通わせるかが一番大切なこと。

ゆきちゃんは片方の足にハートマークの黒いミスカラーの毛がありました。
だから、私もあの火事の現場で1匹だけ特徴があったので、覚えていました。

そのゆきちゃんをまたお世話することが出来ました。
ゆきちゃんは火事で焼け死んだ他の仲間の分まで幸せにならなくてはなりません。

兵庫アニマルサークルのみなさん、4ヶ月もの間お世話していただきありがとうございました。
そうして新しいゆきちゃんのご家族様、
ゆきちゃんのこといっぱい、いっぱい可愛がってあげてください。

ゆきちゃんと私はいつでも会える
嬉しいことです。

yuki11.jpg


応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR