FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

ダルメシアンの放棄犬

昨年の8月ダル君のことで、近所に住む知人からレスキュー依頼がありました。
ダル君はビルの屋上の日陰もないところにつながれていました。
雨がふればびしょびしょ、夏の暑さにも日陰もない屋上で耐え冬の寒さにも耐え
散歩も行ってもらうこともなく安いフードだけ与えられ毎日生きていました。

フードは雨が降ると雨でびしょびしょになり、夏はフードのなかにはありが沢山入っていました。
今年もよく生きていたなと知人は毎年自分のマンションからビルの屋上を見ていましたが、
昨年の夏見に見かねて私のほうにレスキュー依頼があり、自分が飼い主に説得に行ってダル君を引き取ってくるから
レスキューして欲しいとのことでした。

意外にも飼い主はあっさりダルくんを渡してくれ、わたしのところにやってきました。
皮膚も悪く足や手のいたるところが皮膚が破裂して身が出ている状態でした。

知人のところにあずかってもらい里親さんを探すことになり、昨年12月はじめ
里親さんが決まりやっと幸せになりました。

ところが1週間ほど前、ダル君を引き取って欲しいとの里親さんからの電話

私は7ヶ月もお世話いただいていたのになぜ?
と体が震えました。

理由を聞くと、子供を噛んだ、自分も噛まれた。

確かに噛む犬をお願いはできません。

今は引き取りペットホテルに預けています。

8月20日からトレナーさんのところで、あずかってもらい何ヶ月かかるかわかりませんが、
お勉強する予定です。

ダル君はいろいろトレーニング受け、いい子になるでしょう。
そうしたら、どうかもう一度この子に幸せつかませてあげてください。

青葉さんは
今回のことで少々くじけそうになりましたが、やはりダル君の大きな瞳を見ていると
もう一度頑張ろうと力がわいてきました。

青葉さんは頑張ります。
みなさんダル君のこと応援してくださいね。

daru1.jpg
daru2.jpg
daru3.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
  • at 12:25 
  • [しあわせ便に乗ったワンちゃん達:ダルくん
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR