FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

お世話になった皆様へ

今年も終わりです。
何匹のわんちゃんが私に出会い、私のところから新しい幸せ家庭に出て行ったことでしょう。
今思い起こせば、あのこ、このこ、小さな子、大きな子。

私に出会ったときワンワン吠えてなにかを訴えていた子
ウー、ウーと必死で抵抗していた子
最初から尻尾ふりふりだった明るい子
寂しい目をしていて、絶対私と目を合わせなかった子

いろんな子がいました。

一緒に暮らしていると、もう里子にいかなくて私のところにいつまでもいて欲しいという気持ちと、
あなたのいるところはここじゃないのよ、早く新しい家族のもとに行きなさいという気持ちが交差して
とっても自分ながらに苦しく、でも里親様のところにお願いして数日後、うれしいお知らせ届くと
あー、良かったと思える私

ボランティアには向いていないと自分でも感じながらも、もう、10数年
こうしてやってこれたのは、皆様のあたたかい心のおかげです。

くじけそうになったとき、あきらめそうになったとき、
皆さまに支えてもらいました。

長いトンネルかもしれません。
でもむこうに少し灯りが見れたら、また頑張れます。

いつも急な病気やレスキュー直行でひどい状態のわんちゃんを
時間もほぼ関係なく診察してくださった宝塚市の動物病院の先生をはじめスタッフの皆さま
預かりボランティアをして協力してくださった大阪市のMさま
どろどろのわんちゃんの突発的なトリミングお願いにも気持ちよく協力してくださった伊丹市のペットサロンのみなさま
いつも私の相談にのってくださった他団体のボランティアさま
そしてこのブログを製作して協力してくださった京都市のIさま
ありがとう   ありがとう   ありがとう
という言葉を何度も何度も言いたい気持ちです。

そしてこのような保護犬のことを気持ちにとめて里親さまになっていただいたご家族さま
またメールで励ましてくださった方々
わんちゃんグッズやフード、ペットシートなどご支援くださった方々

皆さまのあたたかい気持ちで今うちに残っているわんちゃんも私も幸せです。

来年も悲しい目をしたわんちゃんが幸せオメメになれるよう頑張ります!!

ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR