柴犬 チャコちゃん

01/11
チャコちゃんをレスキューしたのは、夏の炎天下、暑い日でした。
チャコちゃんは飼い主さんである、おじさんの仕事にいつも同行。
飼い主さんは電気工事のような仕事をされていて、チャコちゃんを家において仕事に出れないため、
いつも連れて出てはそのあたりの公園の木などにつなぎ、仕事の帰りに連れてかえるといった毎日でした。

公園の木につながれていることを、不審におもった方がチャコちゃんを警察に迷い犬として届け、
おじさんがあわてて引き取りにいくこと数回。

このような状況では犬もかわいそうと、相談され、引き取り、里子に9月ごろ出しました。
室内で飼っていただき、願ってもない条件で迎え入れられ、幸せひとりじめしていたチャコちゃんでしたが。

数日たって里親さんから連絡が入り、チャコちゃんがてんかんの発作を起こしたとのこと。
びっくりして様子をうかがうと、やはりてんかんによる発作らしい。

里子に出る前、それ以前の飼い主さんに聞いても一度もそんなことはなかったチャコちゃんですが、
たまたま時期的に出てしまったのか?どうなのかまったくわからず、
それでも飼い主さんは頑張ってくださっていました。

月に一度か二度の発作
それが、昨年の終わりごろ、飼い主さん宅の生活状況がかわり、奥様は両親の介護で四国に出向かなければならなくなり、
残されたご主人様は目が悪く一人でこの発作を起こすチャコちゃんの面倒みれないので、引き取ってほしいとのことでした。

引き取りに行った日、そっと駐車場からのぞいてみると、ガラス越しに太陽の光をあび、ながくなって寝ているチャコちゃんを
みつけました。
この子はなにも知らないでこうしてのんびり寝ているんだと思うと、久しぶりに会ったチャコちゃんのおだやかすぎる顔!
見るのも、とても辛くて、胸が痛くなってしまいました。

このままここのお宅で世話になれたら、どんだけ幸せでしょう。
引き取って連れて帰ってもこの子は幸せではありません。
家の中を自由に歩きまわることもできないし、沢山の保護犬と同じように最小限度の世話しかできません。

てんかんの発作はこちらではまったく起こしていなかったので、こちらも知らないで里子に出してしまったことは、
里親さんにはあやまらなければなりませんが。

チャコちゃんを引き取りすでに20日近く経ちました。
まだ一度もでんかんの発作を起こしていません。
元気すぎるほど元気で、そこら中のものをかじったり、いたずらしています。

一度発作を起こしてから真剣に状況をみて里親さんを募集するつもりです。

柴犬   女の子   5歳

性格は甘えん坊で人なつっこい


siba7.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
Trackback
Trackback URL
里親募集中のわんちゃん

Author:青葉さん
里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。


わんちゃん画像クリックで
関連記事をご覧いただけます

MIX仔犬♀
(テテちゃん)


MIX仔犬♂
(クークくん)


トイプードル♀
6才~7才ぐらい
(アプリちゃん)


トイプードル♀
4才ぐらい
(木苺ちゃん)
★お話いただきました


トイプードル♂
(セブンくん)
★お話いただきました


トイプードル♀
(アマンダちゃん)
★お話いただきました


パピヨン♀
(蝶々婦人)
推定5才


シーズー♀
推定8才
(たまごちゃん)
★お話いただきました


マルチーズ♀
推定3才~5才
(サフランちゃん)
★お話いただきました


マルチーズ♂
推定13才
(サラダくん)


MIX仔犬♂
5ヶ月ぐらい
(亜星(あせい)くん)
★お話いただきました


MIX仔犬♀
(七草ちゃん)
★お話いただきました


MIX仔犬♂
(おかゆくん)
★お話いただきました


柴犬♂
4才ぐらい
(柴太郎くん)



里親募集しているワンちゃんの
お問い合わせが多いときなど
すぐにお返事できない場合が
ありますが、
必ず返信させて頂きますので
お待ちください

最新記事
月別アーカイブ
リンク
いつでも里親募集中
カウンター
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR