FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

ミニチュアダックスのゴディバ君がルイ君になって一年たちました。

なかなか本当の家族が見つからなかったゴディバ君
昨年突然の私の里親様からの電話で

ゴディバ君を里子に迎えさせてほしいと言われた時はびっくりして
電話を落としそうになりました。

その日のうちに面会に来ていただき、譲渡となりましたが、
私はこの子を本当に可愛いと思っていただけるのだろうか?と内心心配でたまりませんでした。

なぜなら、ゴディバ君はあごの噛み合わせもおかしく、年だってそんなに若くなかったからです。

今日1年たってゴディバ君の里親様からこんな素敵なメールが届きました。


こんにちは!ルイくんを、我が家に迎えて1年たちました。
去年の今日、何にも連絡せずに急遽、神戸に向かいルイくんに面談しましたね。
その説は、大変ご迷惑お掛けしました。
早いもので一年。いろんなワンコがいる中、それぞれにみんな可愛いのですが、
ルイくんはその中でも一番に可愛い息子です(笑)
障害を持っていても、必死で生活してます。

一年弱で先住犬とシッポを振りながら追いかけっこしてる姿見たとき、娘の目の前で、嬉し泣きして引かれてしまいましたが(^^;;
とにかく、私の事が大好きみたいでどんな時も半径30センチ以内にいますよ!
この御縁は、私にとっても 幸せです。
この写真が一番好きで、保くんも、相変わらずツンデレですが 毎日、平凡だけど幸せに暮らしてます。

犬、猫の里親があるということ、
ペットショップで売られてる子犬の後ろには、ケージにいれられ愛情も貰えずただただ、繁殖する
そして役にたたない、病気になったら保健所に持ち込まれる現場が、
あると言うことを一人でも分かってもらえるように これから動物を飼う方に伝えていきたいと思ってます。

また、寒い季節がやってきますが、青葉さんもお元気で!



Kさま  本当にうれしいです。

ルイ君、保くん(以前に里子にしていただいたわんちゃん)  Kさまに巡り合えて犬の幸せを経験することが、
できました。

いっぱいあまえて、いっぱい遊んで、いっぱいご飯たべて。
きらきらした瞳であまえなさい!!

今までつらかったぶんゆっくり過ごしてね!!




応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR