FC2ブログ

Green Leaf 未来を信じて seasonⅡ

約20年続いたワンちゃんレスキューのボランティア兵庫GREENLEAさん。新たにseasonⅡとして青葉さんより引継ぎ、 沢山の不幸なワンちゃんに幸せを与えていく活動をさせて頂きます。 一匹ずつ、一匹ずつ 悲しいお目々が嬉しいお目々になれますようにという青葉さんの想いに共感し、このような活動がこの世の中から無くなり、人と動物が共存できる豊かな世界に向かって…未来を信じて…活動していきます。

Entries

トイプードルのタンゴちゃん  里親募集中止

皆様に応援いただいていた、トイプードルのタンゴちゃん(ジルバ君のお母さん)
残念なことに、里親募集を中止することになりました。

実は飼い主からの依頼で、ここ2か月半の間  一所懸命面倒を見、無事子犬のジルバ君は
新しい家族が見つかり、うれしい限りでしたが、

先日から飼い主の彼女という方から、

犬を返して欲しい

と何度も電話連絡があり、

私の気持ちとして、

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
決して可愛がって いるとは思えない状況でこちらに来たこと
皮膚の状態も悪く、毛は伸び放題
爪もすごい状態

この2か月間  飼い主からは一度もなんの連絡もなかったこと、
こちらが電話してもまったく音信不通だったことなど
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


などお話し、これからこの子をまともな状況で飼うことができるのかなどと、
お話しましたが、

タンゴちゃんは
私の持ち物だから、返してもらうのは、当たり前

との発言に、これ以上返さないというのなら、警察に泥棒と言いにいく

とまで言われてしまいました。

確かにその人の持ち物?(ものではありません、命です)かもしれませんが、
こちらとしてもタンゴちゃんの幸せを思って話し合いをしたかったのですが、
話をわかる相手ではなく、

今回このような後味の悪い結果になってしまいました。

私の頭ではこれをどのように対処したらいいのか考えも浮かばず、
確かにもとの持ち主に返すべきなのか、返さざるえないのか?

これからまた話合い、タンゴちゃんが元の飼い主のものにもどったとしても
犬らしい生活
幸せな生活ができるよう、指導していけたらと思っております。


タンゴちゃんが元気になったらと、里親に手をあげて くださったみなさま
本当に申し訳ありませんでした。

今後もし、飼育放棄で、里親を探して欲しいと依頼して来られる方
このような事のないよう、お願いいたします。

よく考えて、自分でも頑張って、なんとかならないか周りの人たちとも相談して、
それでもどうしても無理だった場合は私に相談してください。
でも今回のようなことがあると、私も人間不信になってしまいます。
安易に犬を手放す、やっぱり返して欲しいということは、ないようにお願い致します。

私はスーパーマンではありません、24時間その中での時間は限られています。
体力と気力で頑張っていること、わかってください。


応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:桜

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR