fc2ブログ

兵庫Green Leaf 未来を信じて

2年半ぶりに兵庫GreenLeaf未来を信じてを復活させました

Entries

犬を飼うのは子供の情操教育のため???


つい先日子供の情操教育のために犬を希望されたご家族がいました。

子供が世話をすると言っています。
ご飯、散歩など子供に責任をもってやらせたいと思います。
情操教育になると思うので、どうでしょうか?

とお問い合わせいただきました。

あくまでも私の意見ですが、

確かに犬と暮らすということは、命の大切さや、やさしい思いやりの気持ちを育てることにはなりますが、
それは、大人が一生懸命飼っている犬の世話をしてから
こその話だと思います。

犬が病気になれば、病院に連れていき、治療をしてあげる。
犬が寒そうに震えていれば、工夫してあったかく心地よいようにしてあげる。
体によいフードを研究し、犬の食生活をしっかり考えてあげる。
などなど・・・・・。
飼っている大人が一生懸命犬に対して接している姿を見てはじめて、
子供は命の大切さや、おもいやり、いたわりの気持ちを持つのだと思います。

子供が犬を欲しいと言ったからってすべてを子供に任せるのでは情操教育どころか、犬も迷惑な話です。
だって、子供にできるはずもないのですから。

私が里親様のお宅にはじめて犬を連れてお訪ねするとき、
だれが、一番喜んでいるかって?
もちろん、お子様も喜んでいますが、一番ニコニコ顔なのは、お母さんや、お父さんなんです。

新しくむかえた家族のために、お父さんや、お母さんが一生懸命に接する姿を見て子供たちは
犬も自分たちと同じ命あるもの、
大切な家族なんだ
と認識し、やさしい心や思いやりの心、そして責任感が芽生えてくるのではないでしょうか?

そのような結果が情操教育につながってくるのだと私は思います。


応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご案内

里親を希望される方へ

Author:青葉

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう
よろしくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

いつでも里親募集中

カウンター

カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR